花ノ寫眞館 【メディア掲載】福島民報・福島民友新聞にて紹介されました

6月15日の福島民報で、6月18日~19日に福島市写真美術館で開催するイマーシブシアター『花ノ寫眞館』をご紹介いただきました。

観客が移動する体験型演劇 福島市の劇団120○EN
 福島市の劇団120○EN(ひゃくにじゅうえん)は、市内の歴史ある建物全体を演劇の舞台にし、場所の魅力を発信する取り組みを始める。場面に応じて出演者と観客が建物内を移動する「体験型演劇」の手法を取り入…

6月16日の福島民友新聞でご紹介いただきました。

文化財舞台に公演 福島市写真美術館で18、19日、劇団120○EN
 福島市を拠点に活動する演劇集団「劇団120○EN(ひゃくにじゅうえん)」は18、19の両日、同市森合町にある築100年の福島市写真美術館(市有形文化財)の全館を舞台にした公演「花ノ寫眞(しゃしん)館」を上演する。 同劇団は、東日本大震災の被災者を勇気づけようと2011(平成23)年に発足し、同市の歴史や民話を基に創作...

6月19日の福島民報でもご紹介いただきました。

独創的な舞台で観客を魅了 福島市の劇団120○EN 19日まで体験型演劇「花ノ寫眞館」上演
 福島市の劇団120○EN(ひゃくにじゅうえん)は18、19の両日、市写真美術館(花の写真館)で、体験型演劇「花ノ寫眞館(しゃしんかん)」を上演している。場面に応じて出演者と観客が建物内を移動する形式…

6月20日の福島民友新聞でもご紹介いただきました。

福島市写真美術館舞台に公演 劇団120○EN、館内移動し演技
 福島市を拠点に活動する演劇集団「劇団120○EN(ひゃくにじゅうえん)」は18、19の両日、同市森合町にある築100年の福島市写真美術館の全館を舞台にした演劇「花ノ寫眞(しゃしん)館」の公演を行った。出演者が館内全体を移動しながら迫力ある演技を披露し、観客を引きつけた。市写真美術館、市振興公社の主催。 決まったステー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました