親子で楽しむ民話劇『信夫狐の鴨左衛門』予約開始!

By | 2020年2月4日

劇団120○ENの親子で楽しむ民話劇『信夫狐の鴨左衛門』を、3月1日(日)、福島テルサ3階・あぶくまにて行います。
親子向けで楽しめる公演ですが、大人の方のみでも観劇できます!

座席数に限りがありますので、ご予約をおすすめしています!

福島市のものがたりを劇にして届ける劇団120〇ENが
こどもたちと、いのちを育むあなたに届ける民話劇。

劇団120○ENの親子で楽しむ民話劇

信夫狐の加茂左衛門

(しのぶぎつねのかもざえもん)

公演概要

脚本・演出清野和也
日程2020年3月1日(日)
[午前の部] 11:00~
[午後の部] 14:00~
※各回30分前開場
会場福島テルサ
あぶくま(大会議室)
対象幼稚園年長~大人
料金 無料
※席数に限りがあります。ご予約をお勧めします。
※大人の方のみでも観劇できます

物語

江戸時代。
ふたりだけで生きていこうと家を飛び出した、
お姉ちゃんの「べに」と妹の「むく」。

ふたりは、信夫山のふもとで
きつねたちに出会います。

自分も自由気ままに生きる
きつねになりたいと願う「むく」。

きつねの一匹の鴨左衛門(かもざえもん)は、
それを止めようとするのですが…。

福島市に残る信夫三狐の民話を基に
こどもたちと、いのちを育むあなたに届ける
この街がもっと面白くなる
劇団120〇ENの民話劇


◉出演

べに国井沙也加
むく霜山亜美
ごんぼう狐本田真也
長次郎増田屋祐介
きつね奈良夏妃、川島ゆかり 他

◉スタッフ

脚本・演出清野和也
総合美術奈良夏妃
音楽遠藤晃
助演出鈴木優斗
舞台監督本田真也
照明齋藤千聖
音響遠藤晃 、 押切ミチル
衣装川島ゆかり、奈良夏妃
メイク霜山亜美、押切ミチル
小道具国井沙也加
イラスト鈴木里実

会場詳細

福島テルサ あぶくま(大会議室)

〒960-8101 福島県福島市上町4−25
▶googleマップで見る

■アクセス

  • 福島駅東口バスターミナル(9番乗場)より「市内循環ももりん1コース」に乗車し、 「上町」停留所下車、徒歩約3分。
  • 福島駅より徒歩10分
  • 福島西I.C.より車で20分
  • 福島飯坂I.C.より車で15分

ご予約はこちらから

主催:福島市 ・ 公益財団法人福島市振興公社
共催:福島市民家園活用推進協議会、福島市
後援: 福島市教育委員会、福島民報社、福島民友新聞社、ふくしまFM、ラジオ福島、FMポコ、テルサ通り親交会、阿武隈急行株式会社

お問合せ

お問合せページからご連絡下さい
090-6423-9837(劇団携帯)

劇団120〇EN今後の公演予定

2020年 秋
『信達義民芝居 太郎右衛門(仮題)』
(『思わざらまし六つの花』改訂・再演)

2021年 2月
『歌舞伎デカ 前田刑事 -10th Anniversary ver.-』 (全編改訂・再演)

コメントを残す