今夏、福島県立博物館公演決定! 夏の企画展にて『信夫狐の鴨左衛門』

令和3年度 福島県立博物館 夏の企画展「あはひのクニ あやかしのクニ ~ふくしま・東北の妖怪・幽霊・怪異~」の関連イベントとして、2020年初演の『信夫狐の鴨左衛門』を再演します。夏休み、親子で楽しめる公演です。


令和3年度 福島県立博物館 夏の企画展
あはひのクニ あやかしのクニ
~ふくしま・東北の妖怪・幽霊・怪異~ 関連イベント

信夫狐の鴨左衛門しのぶぎつねのかもざえもん

公演概要

脚本・演出清野和也
日程2021年8月29日(日)
13:30開場 14:00開演
会場福島県立博物館 講堂
料金 無料
※定員100名
※開催日の1ヶ月前から申込を受け付け開始。申込みは、福島県立博物館へ電話(0242-28-6000)、もしくは受付カウンターにて

福島県立博物館 夏の企画展の詳細はこちら


物語

江戸時代。
ふたりだけで生きていこうと家を飛び出した、
お姉ちゃんの「べに」と妹の「むく」。

ふたりは、信夫山のふもとで
きつねたちに出会います。

自分も自由気ままに生きる
きつねになりたいと願う「むく」。

きつねの一匹の鴨左衛門(かもざえもん)は、
それを止めようとするのですが…。


◉出演

べに国井沙也加
むく霜山亜美
鴨左衛門佐川翔
ごんぼう狐本田真也
長次郎史香

◉スタッフ

脚本・演出清野和也
総合美術奈良夏妃
照明齊藤千聖
衣装川島ゆかり、奈良夏妃
メイク霜山亜美
イラスト安達里実


新型コロナウィルス感染拡大防止対策

本公演は、新型コロナウィルス感染拡大防止策として、
ソーシャルディスタンスを確保できるような席配置に加え、
ご来場の際に皆様に、以下の対応にご協力をいただければ幸いです。

◆福島県立博物館からのお願い

  • 咳や熱など体調に不安のある方は、入館をご遠慮ください。

【ご来館後のお願い】

  • 咳エチケットおよびマスクの着用をお願いいたします。
  • 博物館入口ほかに除菌用アルコールを設置しております。ご利用ください。
  • 手指消毒、こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。
  • 混雑時にはあらかじめご観覧人数を制限させていただく場合もございます。ご了承ください。
  • 館内では、お客様同士の距離を2m以上あけてご観覧くださいますようお願いいたします。また、近距離および大声での会話はお控えください。

◆劇団からのお願い

◎観劇時もマスクの着用にご協力ください
◎入場時に手指消毒を行ってください
◎開演前は、会話を極力避けるようご協力をお願いいたします
◎差し入れ等は遠慮させていただきます

また、舞台・運営では以下のような対応を考えております
◎全ての出演者・スタッフの検温等、体調チェックは万全を期します
◎スタッフは全員、マスクを着用いたします。
◎ホール内は換気システムが作動していますが、上演前・上演後に扉を解放し換気を行います
◎最前列を空席にいたします。

なお、上記は6月14日現在の対応であり、今後の状況においては変更させていただく場合がございます。

ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。


会場詳細

福島県立博物館
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1−25
▶googleマップで見る

■アクセス

  • JR会津若松駅より約3km
    タクシーで約10分
  • バスをご利用の場合(会津若松駅バスターミナルから)
    1.まちなか周遊バス「ハイカラさん」にて約20分 三の丸口下車すぐ
    2.まちなか周遊バス「あかべぇ」にて約30分 三の丸口下車すぐ
  • 駐車場のご案内
    お車で来館されるお客様は、博物館東側の専用駐車場(一般駐車場)をご利用下さい。

福島県立博物館 夏の企画展
主催:福島県立博物館、福島民友新聞社、福島中央テレビ
後援:株式会社リオン・ドール コーポレーション
協力:会津若松市ナイトタイムエコノミー推進協議会

お問合せ

お問合せページからご連絡下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました