本田真也

honda shinya

役者
福島市出身(1994年11月25日)

大学入学時にお芝居に興味があり、福島大学演劇研究会の活動を見学。本格的にやりたくなったので演劇研究会に入り、そのまま演劇の道に進む。

大学卒業後も有志の団体でPOP演劇祭で出た際に、劇団120○ENの団員募集を見て、入団を決意し、『縄文悶々土偶恋慕』参加を経て入団。

2トントラック(マニュアル)の運転が出来るベテラン感あふれる新入団員。

出演作品(120◯EN)
  • 縄文悶々土偶恋慕-宮畑遺跡版-(2019年7月) – ルテルケ
  • 殿がいない!-陸奥下村藩最後の一日-(2019年11月) – 奥山清左エ門