みらいのチケットはじめます

By | 2019年6月21日

劇団120〇ENでは、
劇団の過去作品を上演してくれた
高校生や大学生の皆さんに
劇団120〇ENの未来の招待券
「みらいのチケット」
をプレゼントすることにしました。

このチケットは、劇団120〇ENの
これから先の未来に上演される本公演(第〇回公演と銘打ったもの)で
使える無料招待チケットです。

みらいのチケットの詳細

  • 1枚につき、1回だけ使用できます。
  • 有効期限は、劇団120◯ENが活動し続ける限り、未来永劫です。
  • 今後、120〇ENのチケット代がいくらになったとしても無料の招待券として使用できます。

僕らの芝居を上演してくださった皆さんが自分たちだけでこの街に来れるようになったら、ぜひ、福島にお越しください。

僕らのお芝居を観て、楽しんで、そして、作品のルーツになった場所にも足を運んでみてください。皆さんが上演してくれた物語の舞台がこの街には本当にあるんです。

『妖怪遺書』のルーツ「一杯森の長次郎」を祀った祠(福島市森合)

これに伴い、劇団120〇ENの過去作品を 順次公開していこうと考えています。
大学生以下の皆さんの団体は上演時の脚本使用料無料とします。

上演の際は、必ずご一報くださいね。
チケットをお渡しすることが叶いませんので。

これまで上演してくださった皆さんにも、なんとか送ることは出来ないかなぁと考えています。

福島に遊びに来るきっかけになれば幸いです。

▼お問合せや、上演してみたいという団体はこちらから
info@120en.com

劇団120〇EN

コメントを残す