第34回 歌舞伎デカ前田刑事-10th Anniversary year ver.-

福島市商店街等活性化イベント支援事業
公益財団法人福島県文化振興財団 「文化の力」による地域づくり事業
劇団120◯EN 10周年記念公演/第34回公演

歌舞伎デカ前田刑事
-10th Anniversary year ver.-

日程3月20日(日) 17:00~
3月21日(月・祝) 13:30~
会場キョウワグループ・テルサホール
(福島テルサ) FTホール
脚本・演出 清野和也
音楽 加藤大稀
演奏 Landmarks

松川合戦を題材にした戦国SFファンタジー

現代。少年課の刑事・前田広朗が、突如、戦国時代の福島にタイムスリップしてしまう。前田刑事はその名前と格好から、傾奇者(かぶきもの)として有名な戦国時代の英雄「前田慶次(まえだけいじ)」と勘違いされ、上杉軍に召し抱えられる。

丁度そのころ上杉軍・福島城に向けて伊達政宗が侵攻。伊達軍2万に対して、福島城の上杉軍は3千。のちに「松川合戦」と呼ばれる戦いで、前田刑事は果たして、福島を守ることができるのか?

松川合戦
1600年~1601年頃、福島市の中心部で伊達政宗と上杉景勝麾下の本庄繁長が戦った合戦。発生時期や合戦の結果については、上杉・伊達側の記述や、後世に書かれた文献などで食い違いがあり諸説ある。本作では、1600年10月5日の侵攻から1601年3月の侵攻の一連の流れを描く。

チケット


料金

【全席指定】
一般 1,800円/25歳以下 1,000円
当日券=2,500円


チケット取扱

日時指定・全席指定(Pコード 510498)

セブン-イレブンに設置のマルチコピーもしくはチケットぴあでお求めいただけます。
セブン-イレブンでの購入方法はこちら

> 各販売窓口での販売

  • キョウワグループ・テルサホール(福島テルサ)
  • とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター) ※1月21日より販売開始
  • 福島演劇鑑賞会

多くの皆さまに楽しんで頂けるように特別なチケットもご用意しました

公演のチケットを大切なだれかにプレゼントできる、ギフトチケットをはじめました。

事前に必要な枚数を購入し、後日、贈られた相手が観劇日を選びます。ご家族やご友人など大切なひとがはじめて舞台芸術に触れる、劇場に足を運んでいただく、そしてこの街を知るきっかけになれば幸いです。

ギフトチケットでは、観やすい席をご案内させていただきます。

舞台芸術ギフト化計画
舞台芸術を贈る/誘うことで、劇場を身近な存在にしませんか。「舞台芸術ギフト化計画」は票券管理を切り口に、観客を広げる仕組みを提案します。
fringe 舞台芸術ギフト化計画

※各回10席限定

劇場に足を運ぶ機会の少ない子どもたちを招待し、「保護者と一緒に舞台を鑑賞する」体験を届けます。

企業・団体、個人の方に、「誰かのために」このチケットを購入して頂きます。

誰かが買ったチケットで、未来を担う子どもたちが福島の物語と出会います。

招待対象=福島県内の小・中学生とその同伴者として保護者の方など

上演中の入退場がしやすいエリアを用意します。

小さなお子さま連れでの観劇や、持病をお持ちの方など、なんらかの事情で上演中に入退場をする可能性がある方がご利用しやすい席です。

こちらのチケットをお求めの方は、

info@120en.com

もしくは

090-9329-0120

までご連絡下さい。

LINEでもお申し込みいただけます。

高校生の皆さま限定で、120円で観劇できるチケットを販売します。

精算は当日劇団扱い窓口での精算となります。

特別なチケットは、すべて劇団扱い限定で数に限りがあります。

会場詳細

キョウワグループ・テルサホール(福島テルサ)FTホール
〒960-8101 福島県福島市上町4−25
▶googleマップで見る

  • 福島駅東口バスターミナル(9番乗場)より「市内循環ももりん1コース」に乗車し、 「上町」停留所下車、徒歩約3分。
  • 福島駅より徒歩10分
  • 福島西I.C.より車で20分
  • 福島飯坂I.C.より車で15分

◆駐車場のご案内
福島テルサ駐車場は、テルサご利用の方は2時間無料となります。1F受付またはフロントに駐車券をご提示ください。

出演

鈴木優斗/史香/佐藤隆太(シア・トリエ/ロメオパラディッソ)/加藤亜美/遠藤航/本田真也/佐川翔/安達駿希/齋藤瑠偉/霜山亜美/ピーター髙橋/髙橋悠羽/山本優里/奈良夏妃/増田屋祐介

バンド演奏=Lancmarks

福島市のロックバンド Landmarksによる全編オリジナル楽曲

Landmarks

2018年、2018年4月結成。 福島県福島市4人組ロックバンド。これまでアルバム2枚をリリースし、地元福島を中心にライブ活動を行なっている。
2020年、KFB福島放送「ヨジデス」 12月期エンディングテーマを担当。(楽曲『99』)

スタッフ

脚本・演出:清野和也/助演出:奈良夏妃/音楽:加藤大稀/振付:遠藤航、史香/舞台美術:コトデラシオン(十六夜基地)/殺陣指導:大信田勇太/照明:鈴木賢、齊藤千聖/宣伝美術:飯野梢子/衣装製作:川島ゆかり、奈良夏妃、史香、めーじおおたけ、山本優里/メイク:押切ミチル、霜山亜美/小道具:ピーター髙橋、鈴木優斗/大道具:めーじおおたけ、佐藤隆太、史香/演出助手:霜山亜美/舞台監督:本田真也/助舞台監督:めーじおおたけ/制作:加藤友紀、齋藤勝之、安達駿希、紙糊、武藤進/イラスト:諏訪原寛幸(七大陸)/企画・製作:劇団120◯EN

ポスターイラストは戦国武将の第一人者・諏訪原寛幸先生が描き下ろし!

諏訪原寛幸

戦国武将画の第一人者と呼ばれるイラストレーター。1969年茨城県出身。96年よりイラストレーターとして本格的に活動を開始。これまで手掛けてきた作品は「真・三國無双」「戦国無双」などのゲームキャラクターや歴史街道・歴史人を始めとする書籍カバーや挿絵など。

チラシデータのダウンロード


新型コロナウィルス感染拡大防止対策

本公演は、新型コロナウィルス感染拡大防止策として、
ご来場の際に皆様に、以下の対応にご協力をお願いいたします。

◎ご来場の際にはマスク着用でいらしてください
◎会場にサーモグラフィーを設置しています。検温を行い、発熱がないかをご確認して下さい。発熱や咳など体調に不安のあるお客様は、入場をお控え下さい
◎入場時の手指消毒を行ってください
◎開演前は、極力会話を避けるようご協力をお願いいたします
◎ロビー・客席内での飲食は御控え下さい
◎パンフレット等の手渡しはいたしません
◎チケットはご自身で切り所定のボックスにお入れください
◎差し入れ等は遠慮させていただきます

★お客さまがチケットをご購入、ご予約をいただいた際にお知らせいただいた・氏名 ・住所 ・電話番号 を、万が一新型コロナウイルス感染者が発生した場合の感染経路追跡のために利用し、必要に応じて保健所等の公的機関への提供を行うことをご了承ください。

舞台・運営では以下のような対応を考えております

◎消毒液、体温計などを準備します
◎全ての出演者・スタッフの検温等、体調チェックは万全を期します
◎スタッフは全員、マスクを着用いたします。
◎ホール内は換気システムが作動していますが、定期的に換気につとめます

上記は12月10日現在の対応であり、今後の状況においては変更させていただく場合がございます。

ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。また、開演日前にご案内させていただきます。


お問合せは、劇団ホームページのお問合せもしくはメールアドレス宛にご連絡ください。
info@120en.com

電話番号=090-9329-0120

後援:福島県、福島市、伊達市、会津若松市、三春町、米沢市、村上市、福島商工会議所、DMO  一社)福島市観光コンベンション協会、公益財団法人福島市振興公社、福島民報社 、福島民友新聞社、毎日新聞 福島支局、朝日新聞 福島総局、読売新聞東京本社福島支局、福島リビング新聞、ラジオ福島、ふくしまFM、福島コミュニティFMポコ、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島

タイトルとURLをコピーしました