【出演情報】 清野和也の作品が日本演出者協会主催”東北を読む”リーディング公演で上演

清野和也の作品『天下婆』が日本演出者協会主催「フェニックス・プロジェクト2021」”東北を読む”リーディング公演で上演されます。


フェニックス・プロジェクト2021
〜10年/今、この地に生きる〜

第3期 10年/東北演劇の今、未来

「フェニックス・プロジェクト2021」
最終章・第3期『10年/東北演劇の今、未来』
各県を代表する若手劇作家6作品を一挙リーディング上演!
各上演ごとに劇作家のアフタートーク、
さらに東北の演劇を語り合う座談会も。
10-BOXを震わせる衝撃の3日間!

日程2021年12月17日(金)〜19日(日)
※受付は開演の30分前より開始。開場は開演の15分前となります。
会場せんだい演劇工房10-BOX box-1
宮城県仙台市若林区卸町2丁目12−9
料金一般 2,000円
U25 1,000円
※日時指定・全席自由席

イベント概要

日本演出者協会が8月から3期にわたり上演してきた、“東北を読む”リーディング公演。ラストを飾るのは各県を代表する若手劇作家の競演。

東北6県から才能が集結。この10年で生まれた感覚や価値、イメージを持って書き下ろした作品群を仙台で活躍する俳優陣と、全国の第一線で活躍する演出家が読む。

それぞれの角度から、私たちはどんな未来を見ているのか。世代も立場も県境も飛び越えてまじわり、磨かれる言葉。語り手の声、聞き手の目に、雪を溶かす熱がこもるこの日が、新しい東北演劇の第一歩となる。

フェニックス・プロジェクトとは

<東日本大震災について多角的に考える場>として日本演出者協会が2011年から主催してきた事業です。震災10年後の今年は初めて東京を離れ、東北で開催いたします。

★フェニックスプロジェクト2021サイト
https://phoenixproject.studio.site/

参加作家

福島 清野和也(劇団120○EN)
山形 石川直幸(劇団@nDANTE)
岩手 村田青葉(演劇ユニットせのび)
宮城 くまがいみさき(三桜OG劇団ブルーマー)
秋田 髙瀬奈穂子(演劇集団シアター☆6)
青森 藤島和弘(空間シアターアクセプ)

リーディングタイムテーブル(1作品30分程度×2作品)

12月17日(金)
①15:30〜17:00 福島&山形
②18:00〜19:30 岩手&宮城

12月18日(土)
③13:00〜14:30 秋田&青森
①15:30〜17:00 福島&山形
★17:30〜19:30 東北若手演劇人座談会

12月19日(日)
②13:00〜14:30 岩手&宮城
③15:30〜17:00 秋田&青森
★17:30〜19:30 地方演劇トークセッション

※1公演につき2作品を上演。終演後には出演者、作者によるアフタートークを開催。公演時間は1時間30分を予定しています。
★「東北若手演劇人座談会」および「地方演劇トークセッション」は①~③いずれかのチケット半券をお持ちでしたらどなたでもご覧いただけます。

リーディング出演

瀧原弘子(三角フラスコ)
飯沼由和(演劇ユニット言言)
武田らこ(TeamHacCLose)
大信ペリカン(シア・トリエ)
小林七緒(流山児★事務所)
わかぎゑふ(リリパットアーミーⅡ )
流山児祥(日本演出者協会理事長)
ほか

STAFF

舞台監督:菅原玄哉(office-over)/照明:松崎太郎(アトリエミセイ)/音響:棟居尚(ムネスエ音響)/制作補:伊藤み弥・佐藤茂紀/当日運営/鶴園結香・大森優輝/総合監修:大河原準介

ご予約はこちら

会場

せんだい演劇工房10-BOX box-1

せんだい演劇工房10-Box : アクセス

お問合せ

phoenixproject2021sendai@gmail.com

お電話でのご予約受付先 
一般社団法人 日本演出者協会事務局
03-5909-3074(平日11:00〜18:00) 
※公演日時・枚数・お名前・お電話番号をお知らせください。

主催:一般社団法人日本演出者協会
文化庁[ARTS for the future!]補助対象事業

コメント

タイトルとURLをコピーしました