上演スケジュール

子どもたちへ贈る福島の民話劇

劇団120○EN 第31回公演

あんじゅとずしおう

日時:5月8日(土) 14:00~
   5月9日(日) 11:00~
会場:福島テルサFTホール
料金:無料

この街がもっと面白くなる、劇団120〇ENの民話劇第2弾は、日本全国で民話として語り継がれる2人の姉弟、安寿と厨子王のお話。福島市は彼らの母の故郷で、弁天山には彼らの父といわれる磐城判官の「椿館(つばきだて)」があったとも言われています。

仕事終わり、学校終わりの短編演劇 5月公演

劇団120○EN 第32回公演
20 / 1440 min. -2021-

椅子語り

日時:
5月17日(月) 19:00~19:20
7月19日(月) 19:00~19:20
9月15日(水) 19:00~19:20
11月10日(水) 19:00~19:20
2022年
1月19日(水) 19:00~19:20
3月2日(水) 19:00~19:20
会場:こむこむ わいわいホール
料金:一般 500円/高校生以下 120円

昨年度に引き続き、奇数月の平日19:00~、仕事帰り、学校帰りに気軽に立ち寄れる、20分の短編演劇を福島駅前のこむこむで展開。今年は、【椅子たちにまつわる「物語」を売ってくれる椅子語り屋】を舞台にし、それぞれが独立した短編の作品を上演します。

仕事終わり、学校終わりの短編演劇 1月公演

劇団120○EN 第33回公演

歌舞伎デカ前田刑事

日時:2022年3月20日(日)、21日(月祝)
会場:福島テルサFTホール

10周年イヤー締めくくりとなる2022年3月には、新型コロナウィルス感染拡大により上演を延期していた『歌舞伎デカ前田刑事』の再演を行います。戦国時代に「前田刑事」が迷い込み、前田慶次と勘違いされ、松川合戦に巻き込まれていく・・・。初期120○EN代表作を、客演、強力なスタッフの皆さんをお招きし、劇団総力をあげて上演します。


タイトルとURLをコピーしました