『鶴の羽衣』公演終了

テルサ演劇祭 劇団120○EN第41回公演『鶴の羽衣』は、無事幕を下ろすことができました。

今年も、福島テルサのスタッフの皆さまの多大なご協力があり、足をお運びくださったお客さまがあって上演が叶いました。ご来場、応援、ありがとうございました。

1月14日は、引き続きテルサ演劇祭として福島県北地区高校演劇連盟選抜校の上演が予定されています。ぜひ合わせてお楽しみくださいませ。

詳細はこちら

また劇場でお会いしましょう!

コメント