劇団120◯EN 2018年度公演のお知らせ

投稿者: | 2018年5月17日

【2018年度の劇団120○EN公演予定】
次回、第25回公演は、11月頃、戊辰戦争150年企画として『殿がいない!(仮題)』を上演します。

武士ではなく村人から見た福島の戊辰戦争を描く予定です。 旧廣瀬座にて上演。鈴木優斗、那須大洋、前林里佳子、遠藤航ほか出演予定!


第26回となる2019年2月公演は、初企画!制作過程も楽しめる公演を予定しています。
①団員が3班に分かれ、20分の劇を作ります
②公演題材となる福島市内の担当地域をクジで決めます
③団員が担当地域に足を運び作品の題材を探します
④予算は、班ごとの争奪戦ゲームで決めます
⑤与えられた予算をどう使うかは自由です!

取材の様子から、予算争奪戦、目に見える予算変動など、制作過程も楽しめる企画です。こちらもどうぞお楽しみに…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。