第22回公演『主演:福島市公会堂』のお知らせ

劇団120○ENの第22回目となる次回公演は、第4回POP演劇祭での上演となります。

5月6日(土)18:00~、福島テルサにて。福島市公会堂をルーツにお届けする現代劇です。


劇団120○EN 第22回公演
第4回POP演劇祭出場作品
『主演:福島市公会堂』
作・演出:清野 和也


■日 程

2017年5月6日(土) 18:00~19:00
※第四回POP演劇祭、初日第4演目としての上演となります

■会 場

福島テルサFTホール

■POP演劇祭入場料

1day 一般 1,500円/学生 500円
2day 一般 2,500円/学生 1,000円

※2dayチケットをご購入いただくことで、全ての作品をご覧いただけます。
1dayチケットは、6日,7日どちらかの日のみご入場頂けるチケットです。
劇団120○ENの公演は6日18:00の回のみ行われます。

▼ご予約、演劇祭詳細はこちらから
https://pop4th.strikingly.com/

Story

2018年3月31日、福島市にある文化ホール・福島市公会堂。翌日から休館を迎える公会堂の、最後の1時間の物語―。

○取り上げるルーツ:福島市公会堂 【文化施設】
昭和34年(1959年)4月1日開館の福島市松木町にあるホール。座席数は1,273席。
日本を代表する舞台俳優や音楽家の公演・コンサートから、市民の芸術活動や学術の成果発表まで幅広く活用されてきた。
しかし、施設および設備の老朽化により、2018年4月1日より休館が発表された。

Cast&Staff

脚本・演出:清野和也
助演出:増田屋祐介
舞台監督:奈良夏妃
衣装・メイク:川島ゆかり
音響:紙糊
照明:押切ミチル
小道具:鈴木優斗
舞台美術:那須大洋

<客演>
佐藤隆太(シア・トリエ
飯野拓

宣伝美術:森川梢子


年間スケジュール

2017年10月15日(日)

第23回公演 『荒川ジュリエット(仮)』
場所:旧廣瀬座


2018年2月4日(日)

第23回公演 『幕末アリス』
場所:福島テルサFTホール


コメント