文化通り – 福島市の街並み

投稿者: | 2014年9月16日

■文化通り(ぶんかどおり)

IMG_4347ジャンル:街並み・道路
時  代:昭和~
地  域:福島市
題材公演:椅子語り

概要

福島県福島市にある市道。

福島駅東口のバスプール方面にある信号機を渡り、駅を背にして東に直進すると徒歩5分ほどでこの通りに入る。パセオ通りから、福島市新町に至る一方通行の道路で、東のはしを出ると、福島市の町中に位置し、広く市民に親しまれている「福島稲荷神社」の前に行き着く。

稲荷神社の毎秋の例大祭では、露天が立ち並ぶ。

 

かつては石屋小路という愛称で呼ばれていた。石畳の舗装となっており、街灯も凝ったデザインとなっている。夕暮れ時は、車の侵入できない歩行者天国となる。

食料品、衣料品などがならぶが、若者向けの衣服店も多い。

また、福島演劇鑑賞会やみちのくボンガーズ笑劇場など、福島の文化団体、舞台関連の建物も通りに面している。

IMG_4316

劇団120◯EN作品では?

椅子語りポスター劇団120◯EN第12回公演 「椅子語り」の舞台「椅子語り屋」が存在するのがこの文化通りという設定。

主人公の相模が、かつて飼っていたメルティを福島駅で見つけて、文化通りに足を踏み入れ、椅子語り屋へ入っていく。