縄文悶々土偶恋慕-上岡遺跡版-

しゃがむ土偶ドキドキ事業~ドッキ土器ふくしまプロジェクト~
ドキドキ土偶対談&縄文時代劇

縄文悶々土偶恋慕じょうもんもんもんどぐうれんぼ-上岡遺跡版-』


福島市による「しゃがむ土偶ドキドキ事業~ドッキ土器ふくしまプロジェクト~」の第10弾!第一部の土偶対談に続いて、縄文時代劇を上演!!2019年夏にじょーもぴあ宮畑で上演した縄文野外劇を「上岡遺跡版」として改訂再演!東北の民俗に残る祭祀から土偶祭祀を創造し、国重要文化財の「しゃがむ土偶」も物語に絡めながら再構成して上演します。


公演概要

◎上演スケジュール

10月24日(土) 14:00~16:00

◎入場料

無料・限定300名

◎会場

パルセいいざか コンベンションホール
福島市飯坂町字筑前27番地の1


物語

あなたの縄文魂(スピリッツ)が震えだす!

縄文時代晩期。現在の福島市にある小さな村。飢餓で苦しむ村に、稲作定住を始めた村から使者がやってくる。「稲作定住を始めないか?」生き様を変えることになると悩む村の人々。村の選択は、神々のお告げにより、村一番の土偶職人・アイノネの手にゆだねられる。


◉ 出演

アイノネ萩原功太
シカルンテ史香
サンクル鈴木優斗
アシリ佐藤れいら
イソンノ小橋有理
マキリ本田真也
サンニョ木村晃章
イタク霜山亜美
パテク増田屋祐介

◉ スタッフ

脚本・演出清野和也
総合美術奈良夏妃
照明齋藤千聖
音響清野和也
衣装川島ゆかり
メイク押切ミチル
小道具加藤友紀
振付遠藤航
制作加藤友紀

同時開催!

第一部は、「ドキドキ土偶対談」

国宝土偶を2体所有する長野県茅野市の市長をお招きし、福島市長、コーディネーターの岡村道雄氏と「土偶を活かしたまちづくり」をテーマに、ここでしか聞けないお話をいただきます。

会場

パルセいいざか コンベンションホール
福島市飯坂町字筑前27番地の1

主催:福島市

お問合せ

福島市文化振興課埋蔵文化財係

 TEL 024-525-3785

タイトルとURLをコピーしました