史香

fumika

役者
福島市出身(2001年6月6日)

高校ではハンマー投げの選手として活躍。
なにか表現することがしたくなり、高校の部活引退と同時に劇団120○ENに申し込み、演劇の世界に飛び込んだ。
じょーもぴあ宮畑での野外劇『縄文悶々土偶恋慕』では、陸上の経験を活かし、広い会場を縦横無尽に駆け回った。
実は第二種電気工事士の資格を持つ、劇団一のスポーツウーマン

出演作品(120◯EN)
  • 縄文悶々土偶恋慕-宮畑遺跡版-(2019年7月) – テキアンノ
  • 殿がいない!-陸奥下村藩最後の一日-(2019年11月) – みずな