齋藤勝之

齋藤勝之
saito katsuyuki

演出・映像
福島県福島市出身(1991年4月18日)
身長174cm

高校時代から演劇を始める。
団員の鈴木優斗とは、同じ部活で同じ代で
ともに芝居を創っていた。

山梨県の大学では、演出をはじめ役者など様々な役職で
演劇への知識を深めるとともに、映画サークルにも入り、映像の技術を身に付ける。

2014年に劇団120○ENに入団。
歌舞伎デカ前田刑事から公演作品のPVを手がける。
作品にとらわれない大胆な映像が魅力。

地元福島だけでなく大学時代を過ごした山梨も愛し、富士山検定を持つ。

2017年、演劇ユニット小池の公演に演出として参加。

出演作品(120◯EN)映像作品(120◯EN)演出作品(120◯EN)
  • 兎と亀(2015年1月) -ヤマトタケル
  • 笑わない花(2015年10月) – イワン・コッチャナイ
  • 牛の角(2017年2月) – たぬき
  • 絹が鳴る-西信戊辰明治譚-(2018年11月) – 人買い

  • 歌舞伎デカ前田刑事 PV
  • 兎と亀 PV
  • 丑三つ人 PV
  • 辛かろう、夜逃げ家老 PV
  • 笑わない花PV

  • 思わざらまし六つの花(2016年10月)
  • 荒川ジュリエット(2017年10月)
  • 絹が鳴る-西信戊辰明治譚-(2018年11月)