霜山亜美

shimoyama ami

役者・メイク
伊達市梁川町出身(1997年8月11日)

元々演劇に興味があり、高校の体験入学の際に演劇部の活動を見て、入学したら演劇を始めようと決意する。

高校入学以来精力的に活動し、2015年には高校生の有志で「劇団24~twentyfour~」を旗揚げし、自主公演を行う。同年開催されたPOP演劇祭で親しくなった縁で福島大学に進学、演劇研究会に所属する。

劇団120○ENのことは高校の頃に知り、自分も「福島に住んでいるからこそ伝えられる物語を伝えたい」と2019年に入団。

高校演劇で東北大会出場の経験を持つほか、剣道初段者、栄養士免許取得、よさこいが踊れるなど多彩な才能を発揮する劇団のムードメーカー 

出演作品(120◯EN)